手芸(始め方・作り方)・料理(ダウンロードレシピ付き)・暮らしを楽しむ

パリの街|クリスマスイルミネーション

2024/02/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
小さい頃から作ることが好きで手芸歴は長く、 趣味として裁縫、洋裁、ビーズ手芸、ワイヤークラフト、陶芸などしてきました。 2015年にハンドメイドクリエイターの資格を取得。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ハンドメイド・暮らしを楽しむ『ドゥドゥピトゥ』です。

2024年にオリンピックが開催されるフランスでは、この時期、クリスマスイルミネーションを楽しむ人達で賑わっています。

パリの素敵なイルミネーションや雑貨でクリスマス気分を感じていただけたら嬉しいです。

パリの街|クリスマスイルミネーション

パリの街は歴史を感じる美しい建物が多く、色や様式などが統一されていています。

そんな街並みだから、イルミネーションもよく映えますね。

2021年のパリのクリスマスイルミネーションを、写真メインでご紹介します。

CREA Traveller 2024 vol.1 (パリの煌めき)

新品価格
¥1,700から
(2024/2/23 13:42時点)

パンテオン寺院

パンテオン寺院

パンテオン(偉人の埋葬されている寺院)付近。

ここには、キューリー夫人も埋葬されています。

パンテオン寺院

↑垂れ幕は、歌手・ダンサーとして名高いジョゼフィンベーカーさんです。

彼女はフランスで、人種差別に対して貢献し、黒人女性として初めてパンテオン寺院へ埋葬されました。

パンテオン寺院は学者や政治家など歴史に名を残した偉人たちが埋葬されています。

区役所(パリ5区)

↓こちらは区役所(パリ5区)です。

区役所(パリ5区)

パリ5区の区役所は、パンテオン寺院のすぐそば、横に位置します。

大きなもみの木のイルミネーションがきれいですね。

区役所(パリ5区)

クリスマスマーケット

↓ノートルダム寺院付近のクリスマスマーケットです。

クリスマスマーケット
クリスマスマーケット

CREA Traveller 2024 vol.1 (パリの煌めき)

新品価格
¥1,700から
(2024/2/23 13:42時点)

クリスマスマーケット

↓このお店は、クリスマスマーケットに出店しているチーズ屋さんです。

クリスマスマーケット
クリスマスマーケット

カフェ

↓こちらはノートルダム寺院付近のカフェです。

カフェ
カフェ

↓こちらはサンルイ橋付近のカフェです。

カフェ
カフェ

パリ市庁舎

パリ市庁舎

↓こちらは仮設の滑り台かな⁈

次回のオリンピックを意識した国旗の色合い。

CREA Traveller 2024 vol.1 (パリの煌めき)

新品価格
¥1,700から
(2024/2/23 13:42時点)

パリ市庁舎
イルミネーション
パリ市庁舎と五輪
パリ市庁舎とイルミネーション
イルミネーション
メリーゴーランド

フランスでは街の中に普通に、メリーゴーランドがあります。

メリーゴーランド

アンティークな感じが街に溶け込んでいて、全く違和感がないです。素敵ですね!

デパート

↓BHV(Bazar de l’Hôtel de Ville)の略。

マレ地区にあるデパートです。

デパート

↓デパートのショーウィンドウ

ショーウィンドウのイルミネーション
ショーウィンドウのイルミネーション
ショーウィンドウのイルミネーション

↓ルイフィリップ橋です。

後ろに見えるライトアップは、工事中のノートルダム寺院。

ルイフィリップ橋

↓こちらはルイフィリップ橋通りです。

↑セーヌ川に浮かぶサンルイ島と、右岸マレ地区をつなぐ、ノートルダム寺院の裏側から通じている道です。

お店

ルイフィリップ橋通り

ルイフィリップ通りのお店をご紹介します。

↓こちらは雑貨屋さん。

https://melodies-graphiques.com/

雑貨屋

カードや紙類が中心です。

アンティークなデザイン、色合いが素敵です!

この世界観が好きな人には、たまらないお店ですね。

もう、かなり前ですがお友達と初めてパリを訪れた時、雑貨やお店の雰囲気、この世界観に感動しました。

日本でもこのような雰囲気の雑貨を見ることがありますが、紙の質感や色味が全然違いますね。

雑貨屋

話はそれますが…『ジャンクジャーナル』ってご存知ですか⁈

写真のようなアンティークやビンテージなどの紙物などを、スクラップブッキングのように本にします。

私も最近まで知らなかったのですが…「へ〜こんなハンドメイドもあるんだ〜…。」と感心しました。

ジャンクとは、ガラクタ、廃材、くだらない物という意味。

興味のない人にはただのガラクタですが、好きな方にとっては宝物といった感じもわかります。

小さい頃に、『柄の入ったおりがみ』や『かわいいメモ帳』を集めてお友達と交換して遊んだことを思い出します。

そんな、なつかしい気持ちを思い出させてくれます。

YouTubeなども色々でています。よかったら見てみてください!

『ジャンクジャーナル』とは→https://www.google.co.jp/search?

雑貨屋
雑貨屋
雑貨屋

↓こちらは『KIMONOYA(着物屋)』と書いてあります。

日本の着物を扱っているお店のようですね。

着物屋
↓こちらは、ケーキ屋さん。
『Aux Merveilleux de Fred(フレッドのオーメルベイユ)』ケーキ屋さん

https://auxmerveilleux.com/ja/

↑ルイフィリップ通りのこのお店は、

『Aux Merveilleux de Fred(フレッドのオーメルベイユ)』という名前のケーキ屋さんです。

メレンゲの台に生クリームをのせて、上にチョコレートなどをトッピングしたお菓子。

フランスの北、ベルギーのお菓子のようです。

日本では東京の神楽坂にあります。→https://www.enjoytokyo.jp/spot/l_00062843/

最後に

いかがでしたか⁈

パリのイルミネーション、素敵ですね!

街並みや建物もそうですが、統一感がありますよね。

イルミネーションのあかりやイベントグッズは赤・青・白の3色。

飾りも木・枝・木の実などを使用した自然素材のものが多く、

プラスチックやビニールなどは極力使用しない、といったエコの意識が高いように思いました。

古いものを大切にする文化や景観への美意識が、ここにも感じられました。

シリーズ 欧州人気の街 「パリ」

クリスマスまであと数日、

私のような主婦の方は、食事のメニューを何にしよう⁈と頭を悩ませて

いるのではないでしょうか?

そんな方へおすすめのメイン料理を、次のブログでご紹介できたらと思います!

どうぞお楽しみに♡

次の記事はこちらです→https://doudoupitou.com/pork-apple/


この記事を書いている人 - WRITER -
小さい頃から作ることが好きで手芸歴は長く、 趣味として裁縫、洋裁、ビーズ手芸、ワイヤークラフト、陶芸などしてきました。 2015年にハンドメイドクリエイターの資格を取得。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© DouDouPitou|ハンドメイド・手芸・料理 , 2021 All Rights Reserved.